googleサーチコンソールの登録方法

comment 0
note

WordPressの覚書をつらつらと記録していくぜ。

Google Search Console(通称サチコ)に登録した。

Google Analyticsでサイト流入のオーガニック検索キーワードが(not provided)になるので設定が必要なのかな?っと調べていたらSSL化で今完全に見れなくなってるんですね!
not providedとは?意味と簡単に調べる方法について
Analyticsでもセカンダリディメンションをランディングページに絞って検索クエリを予測することもできるようだけどこの際サチコで複数ドメイン管理しようと登録してみた。

こちらを見ながら登録。
【最新版】10分でわかるサーチコンソールの登録と使い方について
「ドメイン」または「URLプレフィックス」とあるけど、自分が管理者なので左の「ドメインプロパティ」で登録すると「DNSレコードの追加」で早速つまづく。

サチコの登録画面で発行されたTXTレコードをドメイン管理画面のほうで登録しないといけないらしいんだけど、どうやら自分が使っているロリポップDNSではすんなりと登録ができないらしい。
ロリポップDNSは、サーチコンソールのDNSレコード確認は不可。
サチコに登録したい2つのドメインがそれぞれこちらの記事の
1.ムームードメインでドメイン取得+ムームーDNS+ロリポップサーバ
2.ムームードメインでドメイン取得+ロリポップDNS+ロリポップサーバ
だったので、見様見真似で設定変更をしてサチコのほうへ戻ってみると何やら設定完了したような画面が出てきて一件落着。
こちらの記事わかりやすかったです!ありがとうございました。

ドメイン設定ややこしやだったので覚書。

Leave a Reply