20200808

comment 0
art, book, nippo

くもりときどき雨。

以前からIMS館内のオブジェをSNSで見かけていて展示もあると知り、アルティアムで開催の最果タヒ展へ。初日でした。

日常

最果タヒ展「われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。」

よく見聞きしたもの

・808day

取り込んだもの

・素麺 他

捨てたもの

特になし

聴いたもの

特になし

見たもの

・フルメタルジャケット(Amazon Prime)
・インターステラー(Amazon Prime)

最果タヒ展について

言葉は自分の体を離れた瞬間から受け手のものになるという性質を捉えた面白い演出でした。また、スマホで文章を書くときの視点や状況が言葉とオブジェに宿っていて、視覚的にも楽しい展示内容でした。

最果タヒさんの「言葉を素材として扱う読ませ方」にはゲーム性があり、連続した言葉の集合体である詩の意味を読み解かせるのではなく、予め切り刻んでおいた文節を読む人自身が選び、組み立てることでその人なりの意味が生まれる。
読んでもらいながら再構築させる新しい表現手法だなあと思いました。

グラフィックがかわいかったのでつい色々買ってしまいました…

尼プラでインターステラーが100円だったので反射的にレンタルしたら吹替版…
ぎゃぁとわめいて直後に字幕版をレンタルし直しました。

Leave a Reply